« スペイン クライミングツアー _14 (2/6 アルカラリAlcalali、ペニャ・ローハPena Roja) | トップページ | スペイン クライミングツアー _16 (2/8 ガンディアGandia再訪) »

スペイン クライミングツアー _15 (2/7 Penon de Ifac見物、Sierra de Toix偵察、アルテアAltea)

2013.2.7()  Penon de Ifacを見物、Sierra de Toixを偵察、Alteaでクライミング

 コスタブランカに移動してきてからのクライミングも6日目。コスタブランカCosta Blancaとは白い海岸線の意味らしいが、ツアー中これまで海沿いに全然行っていなかった。

 泊まっている宿オレンジハウスThe Orange HouseのあるフィネストラットFinestratの街から海側に下りると、Benidormベニドームという高層マンションが林立したリゾート地の大きな街がある。

 ここほど大きくはないが、少し北のほうにカルぺCalpeというビーチリゾートの街があって、ペニョン(ペニャル?)という海に突き出した岩山があるのが特徴的な観光地だ。

 今日はそのペニョンを見物したついでに、カルぺの街中にあるらしいクライミングギアを扱っている店を行くことにした。トポ本に店の広告が載っていたからだ。

P2070490

(↑朝食。大きなソーセージがごろごろ)

Penon de Ifac見物

 フィネストラットの街から最も近い高速道路のインターは65-Aだ。そこからAP-7をバレンシア方面に63番インターで下りる。観光地らしいカルぺの街中を通過して、ペニョンを見上げる場所に駐車する。たくさんのヨットが係留されている。

P2070493 

(↑ヨット)

P2070498

(↑海を望む)

 ペニョンの岩山の麓の海岸沿いに遊歩道が整備されている。地中海と青い空と白い街並みの眺めがきれいで、そびえ立つペニョンの岩山がすごい。マルチピッチルートがいくつもあるらしい。

P2070494

(↑ペニョンの岩山)

P2070499

P2070510

(↑遊歩道は行き止まり)

 岩山の下を海岸の遊歩道に沿って半周ほど歩いてみる。カモメがたくさん飛んでいる。岩山の麓を半周ほど行ったところで遊歩道が行き止まっていたので引き返す。

 10時を過ぎたので、カルぺにある店を訪ねることにした。開店していたお店は普通の運動具店という感じで、ほんの一角にクライミングシューズやロープなどが少し売っているだけで、ほしいものは何も無かった。一見してソリューションのようなシューズは見当たらず、ほかに良さそうなギアもなかったけれど、ボルトや終了点のチェーンなど開拓ギアなどはなぜか並んでいた。仕方がないので何も買わずに店を出る。

P2070521

(↑お店)

Sierra de Toix偵察

 カルぺの街中で見つけた郵便局でハガキを書いてから、岩場に行くことにした。近くにシエラデトィックスSierra de Toixという岩場があるはずだ。

 マリービャMeryvillaというカルぺの街を見下ろす住宅地を抜けた先にあるはずだ。岩場は南西に面した横に長いエリアのはずで、北側にあるマリービャの西端から行った最初のエリアはスラブばかりで登りたいルートがなかった。

P2070525

(↑眺めはばつぐん)

 車に戻って住宅地を経て反対の東側から別のエリアに回り込もうとしたが、住宅地を抜けた車道の途中にチェーンがかけられていて、入れない。ちょうど別の車がチェーンの錠を開けて通過していった。また錠を閉めて。鍵がないと入れないらしい。その先を2㎞くらい歩くのも大変なのでトィックスは諦めることにした。

P2070526

(↑住宅地側からカルペを眺める)

 それにしてもマリービャの住宅地から見下ろすカルぺの街もきれいだ。ペニョンも見える。上から見下ろすとマリービャの住宅の多くにプールがあるのが分かる。赤茶色の屋根に白い壁、プールの青という対比がきれいだ。

Alteaでクライミング

 トポ本を見て、近くにアルテアという岩場があるらしいので、ここを目指すことにした。アルテアヒルズという大きな看板から入って行くと、途中で道が分からなくなった。

 改めてトポ本を見ると、来る途中にあった柵に囲まれた高級そうな住宅地の中にあるらしいことが分かった。引き返してみると、住宅地の入口に守衛のいるゲートがある。トポ本の解説には、複雑な交差点らしきことは書いてあるが、この住宅地の中に入るためにゲートを通過させてもらうことまでは書いていない。

 守衛にクライミングに行きたい旨を説明すると、ゲートを通してくれた。山の斜面に作られた住宅地を抜けた先に車を停める。アプローチ道を下って行くと上側の岩場に着く。

P2080569

(↑住宅地入口のゲート)

P2070532

(↑住宅地を抜けると岩場へのアプローチがある)

P2070534

(↑岩場へ)

Altea Col

○№5 「Tschook du?」 ☆2 6b+ 5.11a MOS

 あまり時間がないので、手早く5.11aを登っておくことにした。が、途中の終了点らしきところに着いても、なお上にボルトが続いているのが見えたので、相当長いはずだけれどそのまま登った。50m近く登ったはずだ。このルート自体は途中にあったカラビナまでで良いはずだが、せっかくだからその先まで登ったわけだ。

P2070545

(↑スカイラインにいるのが私) 

○№12 「Ja Mama」 ☆1 6b+ 5.11a MOS

P2070553

(↑Ja Mamaを登るT沢さん)

○№23 「Snake in the Sack」 ☆2 6b+ 5.11a MOS

 少し下ったところにあるエリアでもう一本登っておいた。

 こうして5.11a3本登っておしまい。夕食はフィネストラットの街のオーララという名前の店へ。二子に同名ルートがあるので行ってみようということになった。食事はなかなか良かった。2週間に渡るスペインでのクライミングも明日が最終日だ。

P2080572

(↑夕食)

« スペイン クライミングツアー _14 (2/6 アルカラリAlcalali、ペニャ・ローハPena Roja) | トップページ | スペイン クライミングツアー _16 (2/8 ガンディアGandia再訪) »

海外クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/49737173

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン クライミングツアー _15 (2/7 Penon de Ifac見物、Sierra de Toix偵察、アルテアAltea):

« スペイン クライミングツアー _14 (2/6 アルカラリAlcalali、ペニャ・ローハPena Roja) | トップページ | スペイン クライミングツアー _16 (2/8 ガンディアGandia再訪) »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ