« 奥秩父 笛吹川東沢・乙女ノ沢でアイスクライミング | トップページ | クライミングジム通い(2月) »

寒い河又でクライミング

2013.2.24()

 前日、笛吹川東沢乙女ノ沢でアイスクライミングをして、下吉田キャンプ場に泊まったNG野さんと私は、翌日曜日は河又でクライミングしてきた。

 前夜寝たのが遅かったし疲れていたので、やっと起きれたのは7時過ぎ。我々のほか1組が建物棟に泊まっていて、コテージにまた1組、テントも1組いたようだ。

 強張った身体に鞭打って荷物を片付け下吉田を発つ。秩父盆地は曇っていて武甲山も雲に覆われていたけれど、正丸トンネルを抜けるとよく晴れている。しかし風が強く寒い。

 先週末、甥っ子と姪っ子を連れて奥武蔵・伊豆が岳を登った際に天目指峠から名栗に下山したのだが、その際に歩いた峠越えの車道を通って河又へ。河又の岩場利用のルールどおり民家の駐車場に停めて箱に500円を入れてから、岩場に向かう。ずいぶんと久しぶりに訪れるコウモリ岩は植林に覆われて日当たりが悪く寒い。

○コウモリ岩

 まずは、NG野さんが「ミヤザキミドリ」5.10aにトライする。NG野さんが通うジムの仲間から、河又に行くならこのルートをぜひトライするよう言われていたらしい。岩はめちゃくちゃ冷たいはずだが、気合いのトライで見事にマスターオンサイト。おめでとう。私も登っておく。

 続いて、NG野さんは「大将」5.10cにトライするも、出だしの右トラバースが難しいようだ。

 私は、「アリゲーター」5.11aをトライ。出だし核心のルートで、1便目はテンションしてしまう。ムーブを見つけてからトップアウトしておき、2便目でレッドポイント。

○シュテファンフェイス

 NG野さんは大将のトライを止めるということで、コウモリ岩を撤収して、シュテファンフェイスに行ってみることにした。

 これまで「デザートソング」5.12aなどをやるため、過去に何度もコウモリ岩には来たことがあるが、奥にあるエリアには行ったことがなかった(アプローチの異なる雷岩には昨年通ったけれど)。岩場を見に行ったこともなかった。

 そこで、一度シュテファンフェイスを登ってみたかったので行ってみると、コウモリ岩と異なりガバのコルネが発達していないツルッとした薄かぶりの壁だった。ちょっと期待していたのと違うけれど、ここで登ろう。

 NG野さんは「藤娘」5.10c、私は「リクルートドラゴン」5.12aをトライすることにした。それにしてもこのエリアも日当たりがイマイチで寒い。今日は風が強く、木がざわざわと鳴っている。植林が直接風が当るのを遮ってくれているが、空気は冷たいし陽射しが乏しいのでとにかく寒い。

○「リクルートドラゴン」5.12a(13便目) ×

 リクルートドラゴンには3便出したけれど、終了点下の核心部は結局ムーブを見つけられず。

 出だしからちょっと細かいホールドを伝って行くルートで、中盤でも小さなホールドからガバをキャッチするところが悪いのだが、終了点下はさらに悪い。

ロープにぶらさがって散々ムーブを探るも、左手サイドガバから悪いカチをつないで行くのができない。右サイドに手を伸ばしてみたりあれこれ試してみるも、上部のホールドが遠くて手が出せない。寒い中、3便ともここで散々ムーブを探ってみたけれど、結局有効なムーブを見つけることができなかった。昨年登った雷岩のサンダーボルト5.12aも細かくて悪かったけれど、グレードが同じなようにこのルートも難しい。

 NG野さんも藤娘に3便トライして、惜しいところまで迫っていたのだが、中盤のところでテンションしてしまい残念ながらRPできず。寒いので早めに切り上げることにした。リクルートドラゴン、またトライしに来ることあるかなあ。新青梅街道を走って、私の自宅の最寄駅までNG野さんを送って解散。

 この日、双子の甥っ子達が夕方やって来るという話を昨日聞いたので、結果的に早めに帰って良かった。久しぶりに会う双子のちびっ子達はまた少し大きくなったようだ。5歳半。先日行ったスペインで買ったチョコレートが残っていたのでそれをあげる。

 先週伊豆ヶ岳に登った姪っ子は、あの時の寒さがまだ記憶に残っているようで、またハイキングに行くというのは乗り気ではなかったけれど、クライミングジムには行ってみたいと自分から言ってきた。これまで何度か誘ってもなかなか首を縦に振らなかったけれど、そのうちジムに連れて行ってみよう。

« 奥秩父 笛吹川東沢・乙女ノ沢でアイスクライミング | トップページ | クライミングジム通い(2月) »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/49656432

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い河又でクライミング:

« 奥秩父 笛吹川東沢・乙女ノ沢でアイスクライミング | トップページ | クライミングジム通い(2月) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ