« 北ア 鹿島槍ヶ岳 天狗尾根 (天狗の鼻まで) 残雪期登山 | トップページ | 北ア 4/27槍ヶ岳(小池新道 途中敗退)・4/28西穂高岳・4/29右俣谷(滝谷出合手前まで)残雪期登山 »

クライミングジム通い(4月)

○荷物を背負って歩く

2013.3.28()2013.4.1()

 ちょっとは足腰を鍛えないといけないと思い、荷物を背負って家の近所を歩いた。ザックにダンベルや水を入れたペットボトルなどを詰め込んで、夜に1時間ほど歩いてみた。

 3/28の荷物の重さはおそらく26㎏くらい。4/130㎏くらい。山道のように斜度のあるところを歩いているわけではないので、足を上ではなく前に出すだけなので大腿の筋肉が鍛えられないのが難点だ。それでも1時間ほども背負っていると、肩に荷物の重さが食い込んでくるので、それに耐えるという点では何もしないよりは良いかも。

■新年度、ベースキャンプへ

2013.4.2()

 先週に続き今日もBCへ。ルート壁では5.11dのルート2本がどちらも2便目で登れた。そろそろ5.12aくらいトライしないといけないかな。それにしても普段登っている岩場よりも、ジムのルートのほうがいつも難しく感じる。

 クラックも少しやってみた。今回はクラックのためにゆるゆるのシューズを用意してきたので、フットジャムはそれなりにできた。ハンドジャムもそれなりにできたと思うが、まだまだ手に無駄な力が入っているのだろう。

 クラックは上にいくほど狭くなってくるので、ハンドはきまらなくなり、フィンガーサイズになってくる。サムカムのやり方をYT川さんに教わりながらやってみた。なかなか難しそうだ。また練習しないと。

B-PUMP秋葉原に3階エリアがオープン

2013.4.4()

 アキパンに3階のエリアができたらしいので行ってみた。

壁はコンパネではなく、何かプラスチックを湾曲して成型したような感じで、デザインは何と言うか宇宙っぽいイメージなんだろうか。

壁の色が真っ黒で、照明の暗いところではホールドの色の区別がしづらい。かつての馬場エナのようだ。

スタートとゴールにのみテープが張られていて、同じ色のホールドを伝って登るルールらしい。今のところ設定されている課題は白色3級が上限。

3階エリアができたおかげか、これまで遅い時間になると2階は相当混雑していたのだが、ちょっと空いた印象。

前日、職場の歓送迎会だったのが、例によって飲み過ぎてしまった。それが今日に尾を引いてしまい、調子はいまいち。3級をあれこれ登ったのがせいぜい。

最後にキャンパシングをひとしきりやって終了。

■二子から転進、日曜日のベースキャンプへ

2013.4.7()

 びしょびしょに濡れた二子からベースキャンプに逃げてきた。ジムに到着したのは正午過ぎ。弓状は濃霧の中だったけれど、こちらは気持ちよく晴れている。

 日曜日のベーキャンはひさしぶりだ。平日夜よりはずっと混雑している。開け放たれた開口部から吹き込む風が気持ち良い。

 昼から18時まであまり休まずにとにかく登り続けた。5.11d5.12aのルートに何度もトライするも、ろくに休まずに登りだすものだから、核心部でぼとぼとと落ちてしまう。

 夕方にはいい加減ヨレてきて5.10台くらいでワークアウトしたけれど、湿気った岩場で登るよりは筋トレにはなった。

 もちろん自然の中の岩場で登っているほうがずっと面白いのだが、濡れてコンディションが悪い時は割り切って、ジムで登るのも悪くない。

○タイヤ、エンジンオイル・エレメント交換

2013.4.8()

 冬タイヤから夏タイヤに履き替えた。近くのイエローハットに持ち込むため、保管してあるタイヤを車の荷室に積み込むのはちょっと大変だ。合わせて、エンジンオイルとエレメントも交換してもらった。前の車ルノー・ルーテシアの時よりもオイル代がずっと安くなったのは良かった。

 切らしていたカーシャンプーの買ったので、帰ってから洗車した。花粉や砂ぼこりなどがボディにこびりついているのが、すっかりきれいになった。週末はいつも岩に山に出かけてしまうので、ゆっくり洗車などする時間はない。この日は、仕事から帰ってからイエローハットに行き、夜9時まで洗車して疲れた~。

 車内も掃除機をかけたり雑巾で拭いたりした。山に行けばまたすぐに汚れてしまうけれど、他の人達を乗せるのに、あんまり汚いままというのもマズいからね。

■中一日でベースキャンプへ

2013.4.9()

 疲れがたまっているように感じるけれど、今日もBCへ。一昨日登れなかったルートはこの日も登れず。それもやはり疲れているせいか、身体のキレが悪く、フォールしまくり。

 登る合間に、Y内さん達と沢登りの計画の話などをできたのは良かった。その分、登った本数は少なめだったけれど。

○「世界百名山 絶筆41座」深田久弥著/新潮社  「高原 紀行と案内」深田久弥編/靑木書店

2013.4.10()

 所属山岳会の例会に行く前に、高田馬場のカモシカスポーツに寄って、スノーバーを買った。

 高田馬場の駅前のBIGBOXという商業ビルの入り口で古本市をやっていたので覗いてみると、深田久弥の「世界百名山 絶筆41座」という本を見つけた。

 この本、かれこれ20年近く前になるだろうか、早稲田の古本屋だったと思うが、この書名の本を見つけて買おうかどうか考えたけれど結局買わずに店を出たことがある。しばらく経って再び同店を訪れるとすでにその本はなくなっていた。

 その本は、写真集のような大型本だったような気がするが、あの時買わずにいたことがしばらく心残りになっていた。今どきはネットで検索すれば見つかるのだが、時が経って忘れていた。改めて検索してみたら今回買ったものと同じものがアマゾンで何冊かあった。

さて、見つけた本は700円だったので迷わず買った。奥付に昭和491130日発行とある。ゆっくり読もう。

深田久弥のほかの本も何冊か並んでいたので、「高原 紀行と案内」深田久弥編/靑木書店という本も買ってみた。奥付には昭和13725日再版行とある。うーむ、戦前か。小暮理太郎や川端康成、田部重治、小島烏水らその他多くの人の紀行文を集めた本のようだ。450円だった。

■五竜岳遠見尾根の翌日、B-PUMP荻窪へ

2013.4.15()

 北ア・五竜岳の遠見尾根を登った週明けの月曜日、ひと月ぶりにオギパンに行くと、スタッフが2階のNew-Age壁のホールド替えをしていた。20時になって使えるようになったので、紺色4級や白色3級を触ってみた。それまでひとしきり登ってヨレていたせいもあるけれど、4級でもけっこう悪そう。それでも右端の3級課題を最初に登れたのは良かった。

 週末を登山に当てるとクライミングの間が開いてしまうので、せめて平日の夜はこうしてジムに行って登っておかないと。

■エナジー高田馬場

2013.4.17()

 今日は馬場エナへ行ったけれど、どういうわけか調子がいまいち。3月に馬場エナに何度か来た際には、茶色2級がいくつも登れたのに、今日は紺色3級が登れたり登れなかったり。

3月は二子の「振り返るな」をRPすべくジムで登る以外にも筋トレをしたりしたのだが、振り返るなをRPしてからというもの、ジムには行っているものの、筋トレはすっかりご無沙汰している。

そのため筋力が落ちてしまったのかもしれない。キャンパシングはそれなりにできたから、また上腕の筋力を鍛えないとなあ。

■ベースキャンプ

2013.4.23()

 SNさん、NK野さん、YK内さん、YT川さん達とベースキャンプ。もちろんルート壁をあれこれ登ったけれど、岩や沢の話しをいろいろして、クライミングはちょっと疎かに。

 ちょうどひと月前に二子の「振り返るな」が登れてから、モチが落ちたワケではないけれど、その頃やっていた筋トレもやらなくなってしまったので、力が落ちているのを実感。まずい、無理のない範囲でまたがんばらないと。

○折りたたみ自転車を購入

2013.4.24()

 アマゾンで注文した折りたたみ自転車が届いた。

 WACHSEN(ヴァクセン)BA-101という 20インチの自転車。しっかり6段変速。

もう一つ型が新しいBA-102を買おうと思ったのだが、納品に日数がかかるというので、こちらにしておいた。

組み立ては至って簡単。ネジの締め付けがいくつか必要だけれど、乗った感じではブレーキもギアの調整もいらない感じだった。タイヤに空気を入れる。

 たたんでみてもそれなりに大きいけれど、なんとか車の荷室に積み込めそう。山に行った時に使うのだ。

Ba101

« 北ア 鹿島槍ヶ岳 天狗尾根 (天狗の鼻まで) 残雪期登山 | トップページ | 北ア 4/27槍ヶ岳(小池新道 途中敗退)・4/28西穂高岳・4/29右俣谷(滝谷出合手前まで)残雪期登山 »

クライミングジム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/51386548

この記事へのトラックバック一覧です: クライミングジム通い(4月):

« 北ア 鹿島槍ヶ岳 天狗尾根 (天狗の鼻まで) 残雪期登山 | トップページ | 北ア 4/27槍ヶ岳(小池新道 途中敗退)・4/28西穂高岳・4/29右俣谷(滝谷出合手前まで)残雪期登山 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ