« 南アルプス 大井川 赤石沢 沢登り | トップページ | 谷川連峰 湯檜曽川 抱返り沢 沢登り »

黒山・聖人岩

2013.7.20()

所属山岳会のK寅さんと聖人岩に行ってきた。

夏の最中では、ここらの岩場の状態はいかがなものかと心配していたけれど、思っていたより普通に登ることができた。

ただし、虫除けは忘れないこと。

聖人岩でも路上駐車などアクセス問題が起きているので、有料駐車場(500円/日)に駐車して民家の人にお金を払う。

 私個人としては、3年前の6月の梅雨の最中に一度だけ来たことがある。

その時は、各ルートが軒並みビショビショに濡れていて登れる状態ではなかったけれど、唯一乾きかけていた「ウォーミングアップ」5.10cと「貂が見ていた」5.11bが登れた。

今回は、どのルートもばっちり乾いている。

まずはアップを兼ねて、岩場の左側にある「ティータイム」5.8、「コーヒータイム」5.10b、「おっとりマミちゃん」5.9、「ウォーミングアップ」5.10cを登る。

K寅さんもトップロープでトライしたあと、いくつかリードしてRP

P7200004

 (↑「おっとりマミちゃん」5.9をリードするK寅さん)

ここのところ沢登りが続いている私は久しぶりのフリークライミングということもあり、とりあえず5.11台前半を選んでトライ。

「ルミちゃんは気が早い」5.11aと「黒山讃歌」5.11bが登れた。

黒山讃歌は、てんみてと並ぶ聖人岩の人気ルートだと思うが、3つ星だけあってムーブを考える面白さがあり、やはりおススメ。

K寅さんは「梅ごのみ」5.10bをトライするも、惜しくもRP成らず。

私も登ってみたけれど、グレーディングはちょっとカラめなのかも。

その後にK寅さんがRPした「ダイエット・シェイク」5.10aと比較して、グレードが一つしか違わないというのは、それはないだろうということで意見が一致。

 この日の夜から、私とK寅さんはそれぞれ沢登りの山行に発つ予定なので、早めにクライミングを切り上げる。行き先が同じ谷川岳方面なので、山行計画は別だけれど、K寅さんとは水上のコンビニで再び会うことになる。

 聖人岩は、行くまでは岩場の状態を心配していたけれど、木陰のため直接陽が当たらないので、ものすごく暑くて登れないということもなくクライミングを楽しめたのは良かった。

« 南アルプス 大井川 赤石沢 沢登り | トップページ | 谷川連峰 湯檜曽川 抱返り沢 沢登り »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/52564427

この記事へのトラックバック一覧です: 黒山・聖人岩:

« 南アルプス 大井川 赤石沢 沢登り | トップページ | 谷川連峰 湯檜曽川 抱返り沢 沢登り »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ