« 小川山でクラッククライミング | トップページ | 宮城県 作並・鎌倉山 ドライツーリング ◆東北クライミングツアー① »

北関東クライミングジム巡り (栃木県小山市「ボルダリングスペースH」、群馬県前橋市「ウォールストリート」)

2013.915(日)~16(月)
 敬老の日の3連休は、初日の土曜日は日帰りで小川山に行ってきた。残る日月の2日間は台風18号接近の予報のため、出かける予定もなくなってしまった。
 のんびり読書でもして過ごしても良かったのだが、2日間ずっと家の中で過ごすのも運動不足になりそうなので、特に目的地を考えずに車を走らせることにした。車中泊やクライミングジムに寄れる用意だけはしておく。

■9/15(日)
○ 栃木県小山市「ボルダリングスペースH」
 前日の小川山で疲れているし、右足首は蜂に刺されて腫れているし、台風は近づいているし、出かけようか出かけまいかダラダラしながら午前中を過ごす。
 お昼が近づいてきて、ようやく車で出かけることにした。これと言って目指す場所もないので、とりあえず北に向かって車を走らせる。
 大宮~蓮田あたりを走って、幸手あたりまで来たところで、クライミングジムの場所を調べて、栃木県小山市に今年オープンしたらしい「ボルダリングスペースH」に行ってみることに。自宅周辺では雨が降っていたけれど、埼玉県内を北東に向かって走っていると晴れてきた。

 15時前にボルダリングスペースHに到着。高架鉄道近くの住宅地の中にあって、倉庫を改装したような造りだ。入ってみると、数人のお客さんがいた。男の人が一人で経営しているのだろうか。会員登録不要のビジター料金というのがあったので、それにする。2,100円。
 易しいグレードでアップする。右足首が腫れているので、シューズがちょっとキツい。前日の疲れが残っていて、少々体も重い。
 青色3級がいくつか登れたので、緑色2級もやってみる。できない課題もあったけれど、かぶった壁のものから垂壁のものまで、3つの2級課題を登ることができた。B-PUMPでもこれくらいのを登っているので、グレーディングはほぼ同じか。でも普段、2級をこんなに登ることはできないな。
 夕方になるにつれ、お客が増えてきた。文庫本を読みながらレストしつつ、18時過ぎまで登った。精力的にガシガシ登ったワケではないけれど、今日はこのくらいでいいかな。

01_6

○ 栃木県小山市 「めん家 海十(かいと)」魚介味玉濃厚醤油ラーメン
 夜の腹ごしらえのため、ネットでお店を調べる。北に数㎞行ったところに「めん家 海十」というラーメン屋があるらしいので、そこに行く。券売機で食券を買う。魚介味玉濃厚醤油ラーメンを注文。750円。
 出てきたラーメンは、少なめのドロッとした濃そうなスープに、うどんのように太い麺。スープの味はやはり濃い。濃いけれど量が少ないので、ほぼ飲み尽くす。私はラーメンに詳しいワケでは全くないけれど、最近はこの手の濃い味付けが流行っているのだろうか。何度も通ってまで食べたくなる味ではないかな。

02

○ 栃木県佐野市 「めん一番」しょうがラーメン
 もっと普通のラーメンが食べたくなり、もう一軒ハシゴすることにした。ということで、佐野ラーメンを食べるべく国道4号~50号と車を走らせる。20時を回っており、調べるとすでに閉まっているお店もあるようだ。
 行った先は「めん一番」。50号から佐野市役所への道路沿いにある。普通のラーメン屋さんという感じで、家族連れも多いようだ。しょうがラーメンを注文。650円。
 出てきたラーメンは、透けた醤油味のスープに細麺。これが佐野ラーメンの定番なのかな。しょうがの香りが良い。無難な普通のラーメンといった感じで、これなら地元の人が頻繁に通っても飽きがこないのでは。2杯目なので、さすがにスープを飲み尽くすことはできない。満腹だ。

 近くの道の駅に移動して車中泊。時折雨が降ったり止んだりしたけれど、台風本体がやって来るのは明日の日中らしい。

■9/16(月)
○ 群馬県前橋市「ウォールストリート」
 佐野市から前橋市方面へ車を走らせていると、台風18号は午前8時前に愛知県豊橋市付近に上陸したとラジオのニュースが言っていた。このあと関東にも近づいてくるようだ。今も雨は降っているが、風雨がもっと強くなるのだろうか。ドライブ2日目も結局クライミングジムに行くことにした。映画館とか美術館とか、ほかに行ってみるという発想が無いのが悲しいかな。調べた先は前橋市内にあるウォールストリート。群馬県のクライマーが行くジムとして、名前だけは知っていた。
 開店時間が10時なので、マクドナルドに寄って読書をして時間をつぶす。今は「世界史(下)」(W・H・マクニール著/中公文庫)を読んでいるところだ。
 10時半頃にウォールストリートに到着。前日行った小山のジムよりは、ずっと年季が入った感じの建物だ。
 チョーク使用禁止のビジターエリアとメンバーズエリアに分かれているらしい。会員登録料525円、一日利用料1,575円を払って、メンバーズエリアへ。ボルダー壁のほか、ロープ壁もある。
 グレード表は1級ごとには分かれていない。赤色は3~4級らしい。アップを済ませたあとは、この日はずっとこの赤色の課題を片っ端から片付けるという感じでトライした。
メンバーズエリアはロープ壁を登る人達が数人いるだけで、まだ空いている。台風が近づいているのだから当然か。
 ツライチという壁やその隣りのどっかぶり壁には赤色3~4級課題が10本設定されている。1撃できるものもあれば、何度もトライしてやっと登れるものも。これら10課題中、1つを残して9課題は登れた。ほかの垂壁にある赤色課題もだいたい登れた。
 台風が最接近していたのだろうか、正午頃が最も風雨が激しかった。入り口ドアのガラスから外を見ると、ものすごい雨だった。建物の屋根を打ち付ける雨の音もその雨足の強さを感じさせた。それもしばらくすると弱まり、気が付くと晴れ間も出てきて、それに合わせてお客もみるみる増えてきた。その中に、二子の常連K田さんもいた。K田さんは地元だからこのジムに来るのは当然として、私の姿を見て驚いていた。
 ジムには備え付けのマンガ本がたくさんあるので、それを読みながらレストして、赤色課題ばかり登った。3~4級というけれど、グレーディングはちょっとカラいかなあ。1撃できたのは4級くらいにしても、3級でもちょっとカラそうなのもあったし。

06

07

○ 群馬県高崎市 「麺屋 大谷」魚介豚骨ラーメン
 16時半頃にジムを出る。お腹が空いていたので、前日同様ラーメン屋に行くことにした。国道17号を走り、高崎にある「麺屋 大谷」へ。券売機で食券を買う。魚介豚骨ラーメンを注文。750円。水槽の置かれたテーブルに座る。
 出てきたラーメンは、前日食べたラーメンほどではないけれど、かなり濃厚スープで麺は中太くらい。まずまず美味しい。お腹が空いていたので替え玉を注文。替え玉は100円で細麺。これで満腹になった。

 あとは関越道に乗ることなく、国道17号をひた走り東京へ帰った。せっかくの3連休を台風にやられてしまったけれど、北関東のジムを2軒巡って身体を動かせたのは良かった。ラーメンもたくさん食べられたし。
 台風が通過したあとからがらりと秋の空気に入れ替わった感じで、夜、Tシャツ1枚で自転車を漕いだ際は涼しいというより肌寒いくらいだった。
 これからの季節、岩場のコンディションも良くなってきて、本格的なクライミングシーズン到来というところか。

« 小川山でクラッククライミング | トップページ | 宮城県 作並・鎌倉山 ドライツーリング ◆東北クライミングツアー① »

クライミングジム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/53308501

この記事へのトラックバック一覧です: 北関東クライミングジム巡り (栃木県小山市「ボルダリングスペースH」、群馬県前橋市「ウォールストリート」):

« 小川山でクラッククライミング | トップページ | 宮城県 作並・鎌倉山 ドライツーリング ◆東北クライミングツアー① »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ