« クライミングジム通い(10月) | トップページ | 7か月ぶりの二子山 »

文化の日の3連休 甲府幕岩

2013.11.2(土)~4(月)
 文化の日の3連休は、甲府幕岩でクライミング。
 3週間前の甲府幕岩では、昨秋ずっとトライして完登できないままだった「ア・ラ・ポテト」5.13aへのトライを再開したものの、1テンまで持ち込むには至らなかった。
 今回はまずは昨秋並みの1テンに持ち込み、あわよくばRPしたところだ。しかし、前回のトライからさらにムーブを修正できたものの、残念ながらRPには至らず。

■11/2(土)
 金曜日の夜のうちに東京を発ち、山梨県内にある某山荘でT沢さんに合流。T沢さんは知り合いの人達とすでにひとしきり飲んだ様子。T沢さんが摘んだクリタケの入った汁物をいただく。おいしい。しかし、話が盛り上がり、ようやく横になれたのは深夜2時近く。明日からアラポテをトライするというのに寝不足は確実だ…。

Pb010001
(↑クリタケの汁物。写真横向き)

 土曜日の朝、外を見ると秋の空は晴れ渡り、八ヶ岳や甲斐駒がよく眺められる。思ったほど冷え込まなかった。
 T沢さんとともに9時頃に甲府幕岩の駐車スペースに到着すると、たくさんの車が停まっていて手前の林道の途中に停める羽目に。岩場は相当に混雑していそうだ。
 まずはイエローマウンテン5.9でアップ。陽の当たる上部は暑いくらいだ。

Pb020006
(↑紅葉した岩場。写真横向き)

○「ア・ラ・ポテト」5.13a(通算34~37便目) ×
 結論から言うと、この3連休でアラポテをトライしに来たのは、T沢さんと私だけだった。まずはヌンチャクがけを兼ねて、ホールドの感触とムーブを確認する。
 前回のトライで、4ピン目先の頭上四角ホールドの右手アンダー取りの際の右足位置を修正できて、ムーブをこなせる確率が高まったのは良かったのだが、そうなると逆に3ピン目先のスローパーのセクションの苦手感が目立ってきた。
 デッドになるムーブが2手あり、それが悪いのだ。2便目と3便目では従来のムーブのままトライし、テン山となったが、この日の最終便4便目ではこのスローパー部分のムーブを再構築することにした。
 すると、これまで使おうとも思わなかった右方にあるデコボコを右手ピンチで取れることが分かった。スローパーを右手で取った後、左手をクロスしてスローパーにマッチ、従来はそれから右隣りのスローパーに右手デッドしていたのだが、それをやめた。
 右手スローパーから(右足をカチに乗せる)、左手クロスマッチは同じ(左手の親指をきちんと凹みに当てるのと安定)、それから右方のデコボコを右手サイドピンチ持ち(右足をもう一つの左上カチに移す。左足はまっすぐ下の適当な壁面に当てる)、左手を顔の前のアンダーホールドへ、(左足を右下カチに乗せ)右上凹みカチに右手出し、左手を左上凹みへ、(再び右足を右上カチに乗せ)右上方ホールドを右手ピンチ出し。あとは、左足スメアしたりしながら左上突起を左手で取りつつ、右足左足をスローパー上へ立ち込む。
 自分の備忘録として細々と記したけれど、このムーブ修正でこのスローパーセクションの苦手意識が大幅に軽減された。明日からはこのムーブをさらに固めていこう。

 最後に「コジマン」5.11aを登っておく。3年前の夏にオンサイトして以来だが、中間の悪い箇所で何とか耐えて再登。ふう。
 最も奥のエリア豊穣の森で「風になれ」5.13aをトライしているK野さんによると、混雑しているこの日はアラポテのある最初のエリアから最奥のエリアまでまんべんなくルートに人が取り付いているらしい。
 MねさんもH野さんとともにやって来て、ここのところトライしている「ジベリングス」5.11dにトライ。しかし、この日とトライでフォールした際に足首をぶつけて痛めてしまったようだ。
 この日は比較的暖かかったけれど、薄着でいるとちょっと涼しい感じだった。

 某スーパーで鍋料理の材料やお酒を買い出ししてから山荘に帰る。今夜はK野さん達と一緒に4人で鍋を囲んで宴会だ。先日の東北ツアーで買ってきたきりたんぽを鍋に入れる。もちもちとした食感がおいしい。前日の寝不足もあり、日付が替わる前には床に就く。

Pb020009
(↑鍋の具材。奥はきりたんぽ)

■11/3(日)
 前日よりは少し気温が低い朝を迎えたけれど、日中の岩場は前日より暖かかった。二日酔いは免れたけれど、身体は疲れている。前夜の残った鍋にうどうを加えて朝食を済ませる。

Pb030012
(↑甲斐駒を眺める)

 岩場に向かう途中、Mねさん達が泊まっているはずのキャンプ場・スターウィンドウキャンプ場に寄ってみた。こんなところにキャンプ場があるとは知らなかったけれど、小ぎれいな感じだ。

Pb030014
(↑スターウィンドウキャンプ場)

Pb030020
(↑マムシ草の仲間)

 駐車場に着いた時間が少し遅かったせいか、前日以上車の数が多い。
 例によって、イエローマウンテンでアップ。イエローだけではアップし足りないので、わささび5.10bも登っておく。

○「ア・ラ・ポテト」5.13a(通算38~40便目) ×
 この日は、前日修正したスローパー部分のムーブで3便トライした。1便目は2テンだったが、2便目からはいよいよ1テンとなった。
 その1テンも、2便目では最終5ピン目の手前でテンションしたけれど、3便目では左上の遠いガバを取り、頭上四角ホールドアンダー取りから5ピン目にクリップ、さらに右カチ中継から遠い右上カチ取りでフォールするという最後の核心まで至ることができた。
 昨秋並みの1テンに持ち込めたことで、アラポテクラブに再入会を果たすことができた。アラポテクラブって何?昨秋のいつだったかの日記にも書いたけれど、このルートを1テンまで持ち込めたもののRPに至らない面々が自動的に入会する集まり(?)のこと。

 この日は、夜から雨が降り出す予報だったけれど、予報よりも早く夕方から弱い雨が降り出してきた。前日同様、コジマン5.11aを登っておく。コジマンに登るのはこれで3回目だけれど、今のところノーテンだ。
 レストの合間に、最奥の山椒王国エリアまで歩いてみて来たけれど、どのエリアにもまんべんなく人がいて混雑していた。K野さんは、前日同様「風になれ」をトライしていた。
 Mねさんが、足首を痛めているにもかかわらず、集中力を切らさない登りで見事にジベリングス5.11dをRP。

Pb030022

 某スーパーで再び鍋料理の材料やお酒を買い出ししてから山荘に帰る。T沢さんと夕食の支度をしていると、T沢さんの知り合いの家族連れもやって来た。小学1年生と3歳前の男の子2人もいる。
 先の東北ツアーで買ったきりたんぽを温め、付属の味噌ダレを付けたきりたんぽ田楽を、その3歳前の男の子がおいしそうにぱくぱくと食べてくれたので、買って良かった。

Pb030027

 山荘の外では相当雨が降り続いている。これでは岩場はビショビショだろう。明日も登れるかどうか。

■11/4(月)
 雨で岩が濡れてしまっているだろうから急いで岩場に行くこともないので、午前中くらいはゆっくり山荘で過ごすことにした。雨はあがっているけれど、外は雨後でビショビショ。曇り空で陽射しも弱く、岩もすぐには乾いてくれないかもしれない。10時前には家族連れが山荘で出発していった。どこか観光して行くそうだ。
 山麓が紅葉に染まる八ヶ岳の姿が見えてきて、雲間から少しずつ青空も広がってきたので岩場に向かうことにした。昼前に到着すると、前日ほどではないにしても10台くらいの車が停まっていた。ということはそこそこ登れるということだ。
 ア・ラ・ポテトを見ると、下は乾いているものの、最後の核心となる上部が濡れて黒ずんでいる。乾いてくれるまで1~2時間様子を見てみることにする。その間に、例によってイエローマウンテンでアップ。

○「ア・ラ・ポテト」5.13a(通算41~43便目) ×
 少し陽射しが当ったりして、上部が乾いていくのが下からも見て取れた。13時半頃にトライを開始。しかし3日目の疲れからか、4ピン目先の左上遠方ガバに届かずフォール。
 15時台になって2便目を出す。T沢さんが言っていたように、雨後にも関わらず岩はむしろ前日までよりも乾いている。ばりばりに乾いている。スローパー部はほぼ危なげなくいけるようになったが、スローパー部に乗り上がるところで左足がスリップし不意落ちしてしまった。トップアウトせずに下りる。今日は遅く始めたこともあってこの2便だけで終えるつもりだったが、30分ほど休んだだけで3便目を出すことにした。しかし3便目も似たような結果。とりあえず1テンまで持ち込むという最低限の目標を達成できた3日間だった。

 アラポテをトライしていると、私が以前ごく一時期在籍した山岳会の人達がやって来て、シリコロカムイ5.10dをトライしていた。登山だけでなくフリークライミングも頑張っているみたい。

Pb040055

 山荘に戻って、T沢さんとクライミングの計画の話などをして過ごし、金曜日の夜から丸3日間お世話になった山荘を21時頃に出る。国道20号線をずっと走り大月ICから中央道に乗る。小仏トンネルの渋滞は解消されつつあったかもしれないが、眠いので談合坂SAで車中泊とする。翌5日(火)の早朝に残りを走って帰宅する。
 今回のアラポテのトライでは、スローパー部のムーブを修正できたのは収穫だったけれど、一連のムーブを繋げるとなると上部で力尽きてしまう。RPするためにはあともう少し力が必要そうだ。

« クライミングジム通い(10月) | トップページ | 7か月ぶりの二子山 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/53854482

この記事へのトラックバック一覧です: 文化の日の3連休 甲府幕岩:

« クライミングジム通い(10月) | トップページ | 7か月ぶりの二子山 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ