« 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 6 | トップページ | 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 8 »

中国 桂林・陽朔クライミングツアー 7

2013.11.30()12.08()

12/6() ドラゴンシティDragon City

 クライミング6日目。この日は、O野さんもまだ行ったことのないエリアということで、ドラゴンシティという新しい岩場に行くことにした。私が買った緑色のトポ本には載っておらず、I澤さん達が買った最新の黄色のトポ本に掲載されたエリアの一つだ。ルート名などはその黄本による。

 ドラゴン何々と他にもドラゴンと名前の付いた岩場があるけれどそれらではない。

Pc060196
(↑旅行会社の観光案内板)
Pc060205
(↑陽朔のバスターミナル)
Pc060203
(↑陽朔~高田間のバス)

 場所は、ワインボトルとムーンヒルの間くらい。例によって、高田GaoTian行きのバスに乗り、大榕樹Banyan Tree Cragという観光地にもなっているところで降りた。そこから、街道沿いをそのまま数百mほど南に歩き、苺畑がある街道左側の脇道に入る。初めて行った我々はまずこの入口を見つけるのが大変だった。脇道入口には苺狩りらしい看板が立てられているので一つの目印になるかも。もう少し先まで歩くとウォーターケイブ(漢字表記は忘れた)という鍾乳洞の観光施設があるので、その100mくらい陽朔側に戻ったところだ。

 トポ本には、街道沿いの入口そばに建物があって「Water Cave ticket office」とあるので、あたかもウォーターケイブのチケット売り場の建物かと思ってしまうが、そうではない。苺畑に入って行く道を少し入ると小屋が立っていて、その壁にそのように記載されているだけだ。トポ図の不正確な案内図に惑わされないように。さて、その畠の中の道も左にカーブするところで、まっすぐ伸びる細い踏み跡が2つある。真ん中を進んで行くと、左手の一段低い湿地っぽい草地を歩かずに済む。20分くらいは歩くだろうか。左手の岩山が近づいてきて、岩山を回り込むと少し上にドラゴンシティの岩場が現れる。下の畑と言うか草地にはアヒルかガチョウがたくさんいた。農民の姿もちらほらと見える。

Pc060206
(↑大榕樹の入口)
Pc060210dragon_city
(↑Dragon Cityへの苺畑の入口)
Pc060239
(↑入口から少し入ったところの小屋)
Pc060214
(↑アプローチを行く)
Pc060217
(↑Dragon City)

 ということで、何とか岩場にたどり着けたのでさっそくクライミング開始だ。

○ドラゴンシティDragon City

Alors On Danse(Lets Dance)(1P) 5.10a(5+)5 FL

細かいホールドを使うルートで、5.10aと侮れない。

Fashion Oragon 5.10b(6a)1 FL

 ぐいぐいと登れる、これは好ルートだ。

name(名無し) 5.11b(6c)15 ×

 図のほうにはプロジェクトと記載されているので、相当新しいのだろうが、岩はポロポロと欠けるし、ものすごく登りづらい。特に上部が悪く、チョンボ棒で何とかトップアウトして、さっさとヌンチャクを回収する。全くおススメしない。

Dreadlock 5.9(5)9 FL 、Long Cheng Sui Yue(Dragon City Years) 5.11b(6c)10 FL

 2ピッチ目の5.11b3つ星ルートということで、O野さんと上まで登ることにした。易しい1P目をリード&フォローで登り、2P目をそれぞれ登った。確かに良いルートなので、このエリアに行ったらわざわざ上まで行ってみてもよいだろう。上からののどかな畑地の眺めは良い。

Wheres the Beef? 5.11b(6c)23 FL

 Upper Leftという左に一段上がったところにあるルートで、トポ本の図には5.10dとあるが、表のほうには5.11bと記載されているルート。登ってみると確かにイレブンで良いと思う。先ほどのルートを3つ星とすると2つ星くらいのそれなりに好ルート。

Pc060224
(↑登るI澤さんと見上げるO野さん)
Pc060233
(↑ふもとの眺め)
Pc060236
(↑うし)

 陽朔に戻って、夕食。行きたかったマッサージ店は昨日今日とお休みだ。残念。桂林でのクライミングも明日でおしまいだ。

Pc060241

Pc06024215
(↑マクドナルドにて)

« 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 6 | トップページ | 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 8 »

海外クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/54227209

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 7:

« 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 6 | トップページ | 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 8 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ