« 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 4 | トップページ | 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 6 »

中国 桂林・陽朔クライミングツアー 5

2013.11.30()12.08()

12/4() 雷劈山Lei Pi Shan

 クライミング4日目。この日、I澤さんとT橋さんはレスト日とするそうで朝食後観光に出かけた。あとで聞くと、川下り観光をしたあとに、バタフライ蝴蝶泉の鍾乳洞を見物してワインボトルで数本登ったそうだ。

 O野さんと私は、6年前にも桂林に来たO野さんがまだ行ったことがないエリアに行ってみようということでレイピーシャンという岩場に行くことにした。

Pc040133
(↑朝食で入った食堂のうどん)

 レイピーシャンに行く前に、現金が足りなくなってきたので両替えしておくことにした。繁華街の中に24時間やっている中国銀行の無人機店があり、その中に両替機があるとI澤さんに聞いていたので行ってみた。日本語表示を選べるので分かりやすい。しかし、パスポートをスキャンして認識してまでは良いのだが、日本のお札をなぜか認識できず機会に入れても出てきてしまう。何度か繰り返してもダメだった。やれやれ。1万円札と5千円札でやってみてダメだったのだが、あとでI澤さんに聞くと1千円札は何とか読み込んでくれたらしい。

 仕方がないので、中国銀行の人のいる店舗に行くことにした。街中にあるホテルのフロントでも両替えしてくれるところがなかなか無いのだ。バスターミナルから5分ほど歩いたところに中国銀行の店舗があった。9時の開店を待って、ようやく両替えを済ます。

Pc040134

Pc040136

 それから雷劈山に向かうため、バスターミナルに向かって車道の脇を歩いていると、O野さんの目の前で伐採作業をしていた街路樹が車道に突然倒れ込んでオートバイが下敷きになった。オートバイの人には災難だったが、O野さんも間一髪だった。それにしてもこの大雑把さは中国らしいのかも。

Pc040137
(↑伐採した街路樹が車道に倒れた)

 雷劈山は高田GaoTianから南に1.52㎞ほど歩いた道路脇にあるらしい。そこで、すでに乗り慣れた高田行きのワンボックス車のバスに乗る。終点の高田の街が陽朔よりははるかに小さい。T字路状になっているので、北からやって来た我々はそのまま南へ向かう幹線道路を歩いて行く。

Pc040138gaotian
(↑高田GaoTian)
Pc040140
(↑ぶたを載せたトラック。中華料理の材料だ)

 25分くらい歩くと、右手にそれらしき岩場が見えてきた。10時過ぎに岩場の取付きに着くと、韓国からのクライマー4人がいた。私は気付かなかったのだが、初日ワインボトルでも会ったらしい。そのうちの年配の男性は日本語が上手で、タイ・プラナンにも行ったことがあるそうだ。

 岩場は到着したころは太陽が見えていたけれど、すぐに日陰になって終日過ごしやすかった。結構良いエリアだ。

Pc040145
(↑雷劈山Lei Pi Shan)
Pc040146
(↑岩場の様子。写真横向き)
Pc040149
(↑ナナフシ。写真横向き)

○雷劈山Lei Pi Shan

Name? 5.10a(5+)5 MOS

The Power of One 5.12a(7a+)12 2RP

 桂林に来てようやく5.12aをひとつ登った。ガバのポケットを伝っていく3つ星の好ルートだ。5.11a以上のグレードの完登ルートはこつこつと記録を付けているのだが、5.12a以上の完登ルートは国内国外合わせてこれで99本になった。あと1本で100本だ。

Jeja 5.11a(6b+)6 FL

Pickpocket 5.11d(7a)11 MOS

 5.11dをオンサイトできた。やった。

Waiting for Sophy 5.11c(6c+)14 MOS

 ルートは直上して、延長のOne Love5.13a(7c+)13と分かれてバンド状を左にずっと行って終了点があるらしいのだが、トポ本のコメントにもあるように多くの人はOne Loveとの分岐にある支点で終了するらしいので、私もそうした。直上部分だけで十分5.11cあったし、延々とトラバースするとヌンチャクの回収が大変だ。

Ma Jie 5.10d(6b)7 FL

 この日はレスト日ではないにしても、クライミングは軽めで済ませておくつもりだったのだが、結局がつがつとたくさん登ってしまった。明日はまたムーンヒルに行って5.12cのルートをトライするというのに大丈夫かしら。

Pc040154

Pc040155

Pc040156

 陽朔に戻り、O野さんとレストランの外のテーブルで食事をしていると、I澤さん達も偶然やって来た。4人で別の食堂に移って飲み直す。繁華街の広場の地下にあるスーパーでお土産を買ったり、Tシャツ屋でかなり値切ってTシャツを買ったりした。

Pc040157

« 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 4 | トップページ | 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 6 »

海外クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/54226965

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 5:

« 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 4 | トップページ | 中国 桂林・陽朔クライミングツアー 6 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ