« 春分の日の3連休 名張・瑞浪ツアー | トップページ | 北ア 霞沢岳中千丈沢 アイスクライミング »

クライミングジム通い(2~3月)

■B-PUMP荻窪

2014.02.18(火)

 トルコツアーから日本に帰ってくると、東京はイスタンブールより寒かった。寒いと動くのが億劫になるけれど、身体が訛らないように今日はオギパンへ。行くと、2階奥のどっかぶり壁がホールド替えされていた。

 まだ替えられたばかりのようで、ほかの人も新しい課題にあれこれトライしていた。白色3級は一つを除いて登れたけれど、水色2級となると俄然難しくなってほとんどスタートからできないような課題ばかり。  それまであった懸垂棒が撤去されてしまっていたのは残念。棒があった時には、ひとしきり登った後に懸垂で筋トレしていたので。

■ベースキャンプ

2014.02.20(木)

 ひと月ぶりのベーキャン。N野さんが来るまで、ボルダリングをしていたら腕がヨレヨレ。ボルダー壁の中央にあるどっかぶり壁の茶色3級が2つ登れて、3つ目はもう少し。N野さんが来てからは交代でルートを登るも、すでにヨレてて何時も登れる5.11cでも落ちる始末。感覚を忘れないように入間クラックも登っておく。

 

■ベースキャンプ

2014.02.25(火)

 先の週末の城ヶ崎での疲れがまだ残っているのと寝不足気味で体調がよいとは言いにくいけれど、N野さん、Sのさんとルート壁を登った。2人が来るまでは、前回完登できなかったどっかぶり壁にある茶色3級課題を1つ登っておいた。イルマクラックも例によって練習しておく。

 この日の夕方、急きょ翌日に日帰りでアイスクライミングに出かける話になったので、翌日の準備のため閉店間際まで登っているわけにもいかず、いつもより1時間早く帰ることにした。

■ベースキャンプ

2014.03.02(日)

 3/1(土)、河又から帰宅してあと翌日の山行の荷物をまとめる。所属山岳会のYT川さんとアイスクライミングに行く予定なのだが、天気予報は土曜日以上に悪そうだ。計画は、西上州荒船山の艫岩(ともいわ)にある焦点の氷柱というマルチピッチのアイスだが、先の大雪の名残に加え、この天気では新たに降雪が積もり、さらに登攀中の降雪に見舞われるかもしれない。

 ダメもとで行ってみるかということで、日曜日早朝、埼玉県内のYT川さん宅へ車で行く。そこでYT川さんと相談した結果、天気の悪い中行っても無駄足になるかもしれないし、行けたとしても雪の積もった氷を登るのもワルいので、この場で中止とすることにした。中止にした代わりに、ベースキャンプに行くことにしていったん解散。

 車で帰ってきた私は寝不足なので少し寝てからベーキャンへ。ごく弱い雨が降る中、ジムに着いたのは11時頃。寝坊して来るのが遅れたYT川さんが車での1時間半ほどボルダリングをして過ごす。ジムには二子の常連Mぽりん、☆野さん達も来ていた。

 ボルダー課題では中央のどっかぶり壁にある緑色2級が登れた。これで2級はちょっとアマいかなという感じだけれど、これからルート壁を登るというのにボルダリングだけでヨレてきてしまった。

 YT川さんが来てからはルート壁を登った。登れたのは最高で5.11dまで。2人で交互に登っているとペースが早過ぎる。滞在時間が短い平日夜ならそれでちょうど良いけれど、午後の間ずっとこんなペースでは身体がもたない。K野さんが来てからはK野さんのビレイがレストにもなってちょうど良かった。ベーキャンに来た時は、クラックも練習することにしている。この日も何便か登ったのだが、YT川さんに言われて上まで登った後はそのままクライムダウンもしてみた。これがエラく疲れる。上腕がパンパンだ。上部のサムロックはフットジャムをきちんときめておかないと手指への負荷が大きくて未だに落ちてしまうことがあるのだが、中盤までのハンドジャムはずいぶんと慣れてきた。

 疲れるにつれてルートのグレードを下げながらYT川さんと19時まで登り続けて本当にヨレヨレになった。

○スポーツクラブへ

2014.03.04(火)

 久しぶりにスポーツクラブに行った。年に1~2度、思いついたように行くだけなので、スポーツクラブに行くだけでは運動不足の解消にも筋トレにもならないけれど。 クライミングジムで登っていると腕や肩、背中など上半身は鍛えられるけれど、その他が疎かになってしまう。こうしてマシンで筋トレしたり、スタジオプログラムに参加して汗をかくと全身運動になって良いから、もう少し頻繁に行きたいところだ。

 

■エナジー高田馬場

2014.03.06(木)

 昨年10月末以来の馬場エナ。カモシカスポーツに買い物に来たついでに行くくらいだ。カモシカは年度末のセール中で、月曜日にもクライミングシューズなどを買いに来たばかりだが、今日はカムを買った。でっかいカム。これでワイドクラックにもトライできる?

 一昨日スポーツクラブに行ってスタジオプログラムで頑張りすぎたせいか、元々痛めていた右肩の腱の痛みが再発。キネシオテープを貼ってエナジーへ。

 エナジーでは緑色4級をあれこれトライしたが、オギパンやアキパンの紺色4級に比べると格段の厳しい。肩を痛めているとはいえ、パンプの3級相当か、課題によってはさらに難しく感じる。それでも4級は何本も登れた。

 それから紺色3級をトライ。当然もっと難しいけれど、トライを重ねて何とか2本登れた。  久しぶりにYUかりさんに会ったので、ひとしきり話をする。最後にキャンパシングをして終了。ここのキャンパスボードの角度やバーの太さが私にはちょうど良いようで、片手ずつ交互のキャンパはもちろん、一段ずつだけれど両手同時のキャンパもできる。登ってからそのままキャンパしながらのクライムダウンもできる。筋トレにはなった。

■B-PUMP荻窪

2014.03.17(月)

 右肩を痛めていたり錫杖の準備をしたりと、先週はジムに行かず仕舞い。まだ錫杖の疲れが残っている身体を押してひと月ぶりにオギパンへ。

 やっぱり疲れているのか、クライミングの頻度が減ったせいなのか、紺色4級が登れるくらいで白色3級となると歯が立たない課題も。でも、ジムの課題で大きなムーブで身体をぐいぐい動かしておいて良かった。

■B-PUMP秋葉原

2014.03.26(水)

 1月半ば以来のアキパン。白色3級はだいたい2便以内で登れた。水色2級でムーブを考えさせられる課題があって、何人もトライしていた。私も10回近くトライしてようやく登れた。調子は良くもなく特に悪くもないという感じ。

« 春分の日の3連休 名張・瑞浪ツアー | トップページ | 北ア 霞沢岳中千丈沢 アイスクライミング »

クライミングジム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/55592664

この記事へのトラックバック一覧です: クライミングジム通い(2~3月):

« 春分の日の3連休 名張・瑞浪ツアー | トップページ | 北ア 霞沢岳中千丈沢 アイスクライミング »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ