« 下越 五頭山塊 大荒川本流中ノ沢、安野川小倉沢ハゲ沢 | トップページ | アメリカ ヨセミテ クライミングツアー01 ●準備、06.14出国~ヨセミテ入り »

クライミングジム通い(5~6月)

○冬夏タイヤ交換

2014.05.07()

 イエローハットに行って、冬タイヤから夏タイヤに履き替えてきた。GWの白馬岳の山行から帰ったら替えようと思っていたけれど、猿倉に至るまで雪の上を走るなんてことはなかった。でも、昨年のGWでは新穂高に行くまでに雪が降る中、すでに夏用に履き替えてしまったタイヤで怖々運転したこともあったことを考えると、用心にしておくに越したことはない。

 

 

○エンジンオイル交換

2014.05.09()

 日産ディーラーに行って、エンジンオイルとエレメントを交換してもらった。前回昨年10月の交換から結構な距離を走ったけれど、オイルってどのくらい劣化して、それがどのくらいエンジンや走行に影響を与えるものか、よく分からない。交換の目安として推奨されている走行距離5,000㎞程度では、けっこう頻繁に替える必要があり面倒なので、もっともっと乗ってから替えているのは確かだけれど。

 

 

ベースキャンプ

2014.05.12()

 3月上旬以来のベーキャン。この日は勤務先のY口さんを誘って行った。Y口さんは空手をやっているそうで、ずいぶん以前に2度ほどクライミングジムで登ったことがあるという。

 そこで、この日はボルダリングを少しやってから、ハーネスを付けてもらい、ロープの結び方から。トップロープでの登り方、ビレイの仕方、さらにリードでの登り方、ビレイの仕方とひと通りやってもらった。

 こうしたことを一から人に教えるなんて、振り返ってみれば一度もなかったことだけれど、こうして言葉にしながら教えてみると、普段何気なくやっていることを自分自身でも再認識させられる。

 そんなワケで、がんがん登るというワケにはいかなかったので、それほど疲れることはなかったけれど、週末の瑞牆でヨレた体にはちょうどよかったかも。

 

 

○シューズリソール

2014.05.13()

 ひと月前にバーチへリソールに出していたクライミングシューズが宅配便で戻ってきた。今回、ずいぶん古いものも含め3足をリソールした。

2足持っているスポルティバ・ソリューションのうち古いほう、スカルパのインスティンクト・レースアップ、本チャン用に履いてる緩めサイズの5.10のスパイヤー。

スパイヤーなんてリソールする必要あるのって感じなのだが、モノの値段が上がるばかりの昨今、リソールも高いけれど新調するよりは安いので。

 

 

B-PUMP荻窪

2014.05.20()

 先週のベーキャンではビレイの仕方などを人に教えたりしてあまり登らなかったので、ジムで撃ち込むように登ったのはひと月ぶりだ。すっかり力が落ちているのが分かる。身体が重い。それでも何とか白色3級をいくつか登った。またコンスタントにジムに通って、力を戻さないと。

 

 

■ベースキャンプ

2014.05.22()

 職場で定期健康診断を受けた。夜はベーキャンへ。リソールしたきつきつサイズのソリューションを履いたおかげか、身体が重い感じの割には、ボルダー壁の茶色3級課題が2つほど登れた。

 N野さんが来てからはルート壁を登る。5.11ⅾを続けて2本オンサイトできたりとまずまずの調子。クラックも何便か練習。最後はヨレヨレで5.11aも登れなくなったけれど、よいトレーニングになった。

 

 

■ベースキャンプ

2014.05.27()

 ボルダー壁をしばらく登って、YT川さんが来てからはルート壁を登る。この日はミニコンペが行われていて混雑気味。すると、以前一時期在籍していた山岳会のIS見くんという若者に会った。会うのは2年ぶり以上だろうか。彼が登っている姿を見ると、前よりもずっと強くなっている感じだ。若者は伸び方がすごい。

 私も負けじとあれこれ頑張ってトライ。コンペ課題の一つ、凹角の丸いハリボテなどを使うルートはなかなか面白かった。ハリボテに背中を預けたりと、ここのところ少しやっているワイドクラックに通じるムーブがあって、ノーテンで登れた。

 

 

■クエール・クライミングジム

2104.05.29()

 先月、練馬区内にオープンしたクエール・クライミングジムに行った。環8沿いにあるこじんまりしたジムだ。

会員登録を済ませ、さっそく登ってみる。ここはテープの色でグレード分けしているのではなく、テープに数字が書き込まれていて、その数字が段級を示していて、同色・同数字のテープを手足限定でたどっていく。

 4級は登れるけれど、3級となると1撃できるものもあれば何便出してもできないものもあり。

 

 

■ベースキャンプ

2014.06.03()

 都庁にある運転免許センターに行って、国際運転免許証を取ってきた。有効期限が1年しかないうえに手数料が2,400円もかかる。おまけに証明写真800円も。高い。

 夜はベースキャンプへ。N野さんと交互に、手のひらが痛くなるまであれこれ登った。週末の疲れがまだ残っていて、さらに疲れた。

« 下越 五頭山塊 大荒川本流中ノ沢、安野川小倉沢ハゲ沢 | トップページ | アメリカ ヨセミテ クライミングツアー01 ●準備、06.14出国~ヨセミテ入り »

クライミングジム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/56721984

この記事へのトラックバック一覧です: クライミングジム通い(5~6月):

« 下越 五頭山塊 大荒川本流中ノ沢、安野川小倉沢ハゲ沢 | トップページ | アメリカ ヨセミテ クライミングツアー01 ●準備、06.14出国~ヨセミテ入り »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ