« 北ア・錫杖岳 「見張り塔からずっと」 | トップページ | 南ア・戸台川イワンヤ谷(敗退) ~ 八ヶ岳山麓 »

クライミングジム通い(7~8月)

■B-PUMP秋葉原
2014.07.08(火)
 ヨセミテツアーとその前後はジムに行かなかったので、先月3日以来ひと月ぶりのジムとなった。ここのところフェイスのクライミングもすっかり遠ざかってしまったので力は落ちるばかりだ。
 いまだヨセミテの余韻に浸っていたのに加え、先の週末の蔵王での沢登りでくたくたに疲れたのとで、すっかりサボっているジムもさらにサボろうかと思っていた。
 ところが昨日、クライミングツアーのお誘いがあり、即行くと返事。
 返事をしたものの、こうなったらジムに行って鍛え直さねば。

 3か月ぶりのアキパンはホールド替えが結構進んでいた。白色3級ばかりトライして、1撃できたものもあるが、何度やってもダメなものもあり、グレーディングが以前よりカラくなったというより単に自分の力が落ちただけなのだろう。手のひらが痛くなるのも早いし。2時間ほど登っただけで引き上げたけれど、まあ今回はこんなものでいいか。これからはまたコンスタントにジムに通いたいけれど、今週は台風が来るからつぎは来週かな。

■B-PUMP荻窪
2014.07.14(月)
 約2か月ぶりのオギパンに行くと、当然ながら結構ホールドが替わっていた。すっかりクライミングの力が落ちてしまったので、当面は力を戻すのが目的だ。白色3級を中心に登ったけれど、紺色4級でもかなりてこずったりして、これはまたこつこつとジムに通わなければと痛感した次第。

■B-PUMP荻窪
2014.07.16(水)
 一昨日、力の落ちぶりを痛感し、中一日で今日もオギパンへ。白色3級ばかりトライしたけれど、一昨日よりはずっと身体が動いてくれたので、先日登れなかった課題も登れた。しばらくは3級にトライしつつ、そのうち水色2級にも手を出そうかな。

■B-PUMP荻窪
2014.07.18(金)
 月水金と今週は3回もジムへ。なんて勤勉なんだ。
 ずっとサボっていたジムを急に通いだしたものだからか、背中を少し痛めてしまったけれど、前々回、前回よりも登れるようになってきた。それでも白色3級が何とかイケる程度なんだけど。

■PUMP2
2014.07.19(土)
 月水金と3回もオギパンに行ったうえに、前日の疲れが残っている身体を押して土曜日のこの日はパン2へ。パン2の常連である所属山岳会のT塚さんと待ち合わせて数時間登った。ルート壁を登る前に一人でボルダリングをやっていたせいもあって、ルート壁ではとにかく易しいグレードしかまともに登れず。それだって何本も登っているうちにいよいよ前腕がヨレてきてテンションしまくる始末。
 ところで、私がパン2に来るのは2年ぶり2回目。前回初めて来たのは、西丹沢の中川川悪沢を遡行した帰りに寄った一昨年7月3日のことだ。
 まあ、今週は4回もジムに行ったので、行ってもせいぜい週1~2回だった私としては、ここのところサボってすっかり落ちてしまったクライミングの力を取り戻すきっかけにはなったかな。

○映画「ビヨンド・ザ・エッジ」
2014.07.22(火)
 映画「ビヨンド・ザ・エッジ」を観てきた。1953年のエベレスト初登頂のお話し。静止画の場面が多かったけれど、3Dの映像はきれいで迫力があった。

1


■B-PUMP秋葉原
2014.07.23(水)
 2週間ぶりにアキパンに行くと、3ヶ月ぶりくらいにN川に会った。なぜかあっさり1撃できた水色2級もあったけれど、今のところは白色3級が自分にはちょうどいいところ。力をつけてもっと2級を落とせるようにならないと。

■B-PUMP荻窪
2014.08.05(火)
 先週は北アの笠に出かけていたこともありジムをサボったので、2週間ぶりのジム行き。しかし、結果はボロボロ。
 この1週間ほどで川浦谷(カオレダニ)、北ア笠ヶ岳、北ア錫杖岳と3回も岐阜県まで通ったうえに、あとの2回は体力的にも非常に疲れたものだった。
 その疲れがいまだに残っているのだろうが、とにかく登れずせいぜい紺色4級を何とか登れるかといった始末。時間も短めで切り上げた。
 齢をとるにつれて疲労回復に時間がかかるのだなあと改めて感じる次第。

○ゴーヤチャンプルー
2014.08.07(木)
 普段まるで料理を作っていないヤツと勝手に思われている…かどうかは知らないけれど、久しぶりにゴーヤチャンプルーを作ったので写真を撮っておいた。我ながら美味しくできたかな。外食のと比べてそれほど遜色ない味では?
 切ったゴーヤを塩揉みするのもそうだけど、ポイントは木綿豆腐の水分をしっかり切っておくことかな。

Photo


■PUMP2
2014.08.09(土)
 3週間前にも行ったパン2へ。所属山岳会のT塚さんと待ち合わせて登った。今回もボルダリングをひとしきりやった後ルート壁をやったせいもあるけれど、あっという間に前腕がパンプしてしまって、ごく易しいのしかまともに登れない。まあ、筋トレにはなったから良いかな。

■クエールクライミングジム
2014.08.11(月)
 今春オープンしたジムに2か月半ぶり2回目の訪問。4級課題は1撃できたけれど、3級となるとぐんと難しくなる。先月ホールド替えしたという120°壁の3級課題は皆トライしてみて、橙・緑・水・黒色の4つの課題は登れたけれど、そのほかは落とせず。それでも、サボっていたジムでも少しは復調してきたかな。

« 北ア・錫杖岳 「見張り塔からずっと」 | トップページ | 南ア・戸台川イワンヤ谷(敗退) ~ 八ヶ岳山麓 »

クライミングジム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/57065016

この記事へのトラックバック一覧です: クライミングジム通い(7~8月):

« 北ア・錫杖岳 「見張り塔からずっと」 | トップページ | 南ア・戸台川イワンヤ谷(敗退) ~ 八ヶ岳山麓 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ